225-4 「第8回ZEN社一丸大運動会」  2018年10月27日 

2018年12月12日 at 1:52 PM

今年も、恒例の「ZEN社一丸大運動会」が開催されました。グループ10社が集まり、競い合う交流の場で、各社実行委員は何カ月も前から準備に余念がありませんでした。今年の辰は幹事会社でもあり、2連覇を狙うという目標もあり、力が入りました。その結果は—?

 


 

「決断」     ZEN実行委員 村田 雄吾(実行委員長補佐)
「早朝、雨」……決行か中止かを判断しなければならない状況での悪天候、なかなか状況が変わらない。しびれるほどのもどかしさ。私たちが下した決断は30分遅らせての開催でした。
「のち、晴」……早朝の天候が嘘のような、運動会日和。私たちの決断は正しかった。皆さんの「明るく、元気で、本気な」姿を見ることができ、喜びが込み上げてきたのを覚えております。ありがとうございました。

 


 

「縁の下の力持ち」   ZEN実行委員(総務委員) 柿㟢 憲人
今回は、初めて実行委員総務の設営係を担当しました。テントの位置やイスの数等、快適に運動会を過ごせる設営を心がけました。競技で汗を流し、応援で声を出し、大いに盛り上がった運動会ですが、その裏側には、運動会を成功に導く実行委員という存在があるということを身を以て経験することができました。2連覇という輝かしい結果に満足しつつ、来年の運動会に期待が膨らみます。

 


 

「よい経験に」     ZEN実行委員(競技委員) 内藤 百花
今回私は実行委員の競技担当。ZENとして競技の計画、当日の運営をしました。ZENグループ各社の方々と交流が深められ、とてもいい経験になりました。当日は雨が朝方降っていて、中止になるかととても
心配でしたが、何とか最後までやり終えられ、よかったです。
連覇出来たので、来年もこの調子で1位を狙いたいです。

 


 

「大役を果たして」    辰 応援団長 小林 貴史
今回の運動会では、2年ぶりに復活した応援合戦で団長を任させてもらいました。結果としては2位だったのですが、2年連続の優勝に少しは貢献できたかなと思います。来年も3連覇出来るよう、少しでもお役に立てたらと思います。

 


 

「終わってみれば圧勝」  社内実行委員長 若井 定昭
今年は2連覇が掛かっていたのでかなりのプレッシャーを感じていました。ですが、いざ始まると、綱引きで1位になり、マラソンも1位、その他の競技もバランスよく得点を積み重ね、一番心配だった応援合戦がなんと2位、最後のリレーも1位となり、まさに圧勝で優勝することができました!辰チームの団結力の強さを改めて実感しました。来年もたくさんの方々の参加をお待ちしてますので、みんなで3連覇を成し遂げましょう!