227-3 児玉経堂病院の工事を終えて 座談会:児玉慶隆児玉新生会理事+HOU一級建築士事務所

2019年2月12日 at 4:44 PM
今月は、「児玉経堂病院」の建て主、児玉慶隆様と設計の山内研先生、担当の油木啓裕様に新しくなった病院で、工事の感想を伺いました。
―2期にわたる工事で建物を半分減らしながら、半分建築していくというのは、病院を運営される上でさぞ大変だったのではないかと思います。
児玉:ええ、入院患者が単純に減り、スタッフの仕事量は半分になってしまうわけですが、単純にスタッフ数を減らすというのではなく働いていただく回数を減らすやり方で対応しました。
油木:病院を一度閉じるのは廃院手続きを取らなくてはならないなどの問題点があり、運営を続けながら、工事を行う方法を取りました。
―設計に対してご要望などありましたか。
児玉:ほとんど、ないです。お任せしました(笑)
山内:2015年の初めにお話があってから、7月に2016年度の補助金申請があるというので、かなりスピード感を持って設計しましたね。もともとの建物に中庭があったので、新しい建物もそれを出発点にしました。前面道路もセットバックが決まっていて、街に貢献できることはしていく姿勢でしたね。
油木:その中でどういうスペースを割りあてていくか苦労しました。最終的に120床を目標にしていきましたが、いろんな施設も盛り込まなくてはならなかった。
山内:我々は常にできるだけオーソドックスな形でデザインをしていくことを常としています。容積率はバリアフリー法に基づき、多少緩和を活用しました。以前は一人当たり4.3㎡だった病床面積も6.4㎡と増やし、今の医療法の標準仕様に合わせることで、6人部屋から4人部屋になりました。
児玉:うちは、長期入院を可能としている療養病床型で、基本的にこういう病院は郊外が多いのですが、都市型でここまであるのは珍しいかもしれませんね。絶対数は足りていないのが実情です。
山内:中庭は当初の提案より狭くなってしまいましたが、そこは必要なものとのバランスで、建物のファサードは、1階の必要な要素を維持しながら、上層階の病床分をうまく省くように凹凸感が生まれる形でよい表現にしたと思いますね。
油木:旧病棟では病室の窓を開け放たれて過ごされている、という印象がありました。雨の日でも少し開けられて患者さんが過ごしていた印象があります。
山内:そういう意味では、旧病院のイメージを、結構継承しているね。
油木:「患者さんが自分の家のように過ごされるように」というご要望もいただいていました。
山内:そうそう、竣工して、父上の児玉健会長が「これなら自分も入りたい」と言ってくださったのが一番うれしかったね。普段会長は口出しされないけど、息があっていると感じました。
児玉:建築的にはイメージはお任せでしたが、実際は工事をしながら細かい打ち合わせをしていったということはありました。
油木:病院のスタッフさんも参加して、色決めやどこに何が要る、という意見を活発に出してくる感じでしたね。
児玉:1期と2期の工事が進む中、現場監督や職人さんが仕事している隣でスタッフがずっと一緒にいるものだから、だんだんコミュニケ―ションが良くなって、現場の人に直接頼むような感じになっていきました(笑)
油木:患者さんも窓から現場をよく見ていました(笑)
児玉:そういう意味じゃ、かなり一体感があってよかったと思います。
油木:普通の現場はこんな感じはあまりないんですよね。
山内:あまりないね。
油木:皆さんのいう事を全部聞いていたら、収拾が付かなくなりますが、そこを会長さんがうまく手綱を引っ張ってくださって、まとめてくれたのが助かりましたね。
山内:それに長い工事なのに周辺の方々からは、建替えにご理解頂いていました。消防署なんて「やっとやってくれるか」という感じで、歓迎ムードだった。
油木:最初に事前相談に行ったときにも、「やっと建替えてくれるんですか。スプリンクラー付けてくれるんですか。消防の悲願でした」と非常に協力的でした。
児玉:でも整備してと言われても、古い病院なのでなかなか進まなかったことも事実でして。それは良かったですよ。来週は、皆さんと打ち上げをやろうと言っています。
山内:ぎすぎすしていなくて、いい人が多いからよかった。楽しいものづくりができました。最近はマンションの建替え工事などの仕事も多いけど、大義がないとできないものです。本来わがままな人をまとめなきゃならないのは大変だよ。だから今回のような仕事はほっとする。辰もよくやってくれたと思いました。
―本日はありがとうございました。

社会福祉法人児玉新生会 児玉経堂病院

院長名:片山 透
診療科目:内科,消化器科,循環器科,呼吸器科、リハビリテーション科
所在地:〒156-0052 東京都世田谷区経堂2-5-21
電話番号:03-3420-1028 FAX番号:03-5450-2398
外来受付時間
月~木曜日:9:00~11:30 13:00~15:00 土曜日:9:00~11:30
診療時間
月~木曜日:9:00~12:00 13:00~15:00 土曜日:9:00~11:30
休診日:日、祝 、金