トップ4項目でご紹介しています。全ての記事をご覧になりたい方はバックナンバーのPDFをご参照ください。

15-3 T-house

渋谷から代官山へ抜ける、静かな住宅街に住宅兼オフィスが建ちました。デザイナーであるお施主様の女性らしい感覚が反映された住宅です。最上階の吹抜け部分は大きく円形にえぐられた天井をキャットウォークが回り込み、とても明るい空間になっています。
(写真はお施主様自身の撮影によるものです)

構造:RC造 ラーメン
規模:地上6階 塔屋1層
用途:共同住宅・事務所
建築:30.25㎡
延床146.48㎡
竣工:2001年6月
設計・監理:㈱辰

14-3 瀬田の家

 

コンクリート打ち放しの外壁に、木や大谷石、洗い出しのアプローチなどの素材が合わさり、環境問題に造詣の深い武松氏の感性が随所に盛り込まれています。
内部は、高い天井の大きな開口部に障子を2段に設置し、アジアの融合を感じさせる意匠が施されています。

建て主は、韓国の芸術家、崔在銀氏。

1976年に来日し、草月流に入門以後、日本、韓国、イタリアなど世界各地でダイナミックな創作活動 を続けられています。
2000年、崔さんが製作、監督、編集を手がけられた映画「On the Way」は、モントリオール世界音楽祭「Cinema of Tomorrow」部門正式招待作品、韓国チョンジュ国際映画祭「Asian Indie Cine-Forum」部門の正式招待作品となりました。
脚本は崔さんと中村桂子(DNA生物学者)、音楽は細野晴臣、真壁尚也、撮影はHans Rombach BVK(ハンス・ロンバッハ)です。ロケはアウシュビッツ、韓国板門店、ベルリンで行われました。 秋の一般公開に先駆けて、辰のスタッフも試写会にご招待いただきました。

構造:RC造
規模:地上2階
設計・監理:武松幸治/E.P.A.環境変換装置建築研究所
竣工:2001年5月

14-2 オアフクラブ綱島改修工事

 

弊社で改修工事を行った「オアフクラブ綱島」が、4月15日、リニューアルオープンしました。

工事以前の施設は、内部の塗装もはげかかって見栄えが悪かたのですが、会員の方、実はたくさんいらっしゃいました。
駅から5分、大きなスーパーも近く、ロケーションとしては最高です。附属の幼稚園もあり、親子2代のお付き合いという会員さんもいるくらい、地域と密着したクラブだったのです。
「オアフクラブ綱島」は、現在入会金300円。1ヶ月の会費9000円のクラブ会員になればプール、サウナ、トレーニングジムは何時でも利用可能、スタジオのクラスも気に入ったものに自由に参加できます。

1階階プール部分は塗装を塗り替え、サウナやトイレを増設しました。階段まわりも塗装しなおし、3階は全面テニスコートだったものを分割、トレーニングジムとスタジオ、一部保育室を設けた。2、3階の幼稚園、保育室は弊社の快足フロアを採用、ドイツ健康塗料リボスを塗って、裸足で遊べる床に。そのほか、更衣室、個人ロッカーなどの設備もより充実したものに生まれ変わりました。

 

改修:2001年4月

 

 

13-1 a/ha 邸

先月オープンハウスを開催したa/ha邸が竣工しました。

内部もご紹介します。白を基調にした空間に、ご夫婦お二人のこだわりの家具や雑貨が彩りをそえます。
1階の高い天井に穴があいているのは、撮影用のスタジオに利用するため。
中2階は暗室、階段をあがり2階は浴室と寝室、そして3階はウッドテラスの中庭をはさんで広々としたキッチン・ダイニングと和室。
切り取られた景色をバックに、IIDEE提案のモダンなキッチンでお客様とのお食事を楽しまれることでしょう。
パンチングメタルで目隠ししたウッドデッキからは屋上へと続きます。

RC造 地上3階
建築:84.29㎡
延床:214.58㎡
竣工:2001年3月
設計:青山玲建築研究所
監理:IDEE
撮影:編集部