224-4 「ACE神宮前」改修工事 2018年10月31日

2018年11月10日 at 7:39 AM

住宅を店舗にリノベーション

原宿駅から東側、閑静な住宅街におしゃれなブランドショップや美容院、カフェが並ぶ神宮前。築27年のレンガタイルの戸建て住宅が真っ白な外壁と鉄骨外階段を設けたテナントビルに生まれ変わりました。

もともと地下1階には美容院、1階にはかばん屋さん、とそれぞれアクセスが異なるお店が入っていましたが、2階は住宅として使用されていました。しかし、この度オーナーが建物を売却、購入された㈱エース・コーポレーションが企画し、改修設計を「YOSHIKUNI ARCHITECTS」が行いました。2階に開口部を大きく取り、新たな外階段と螺旋階段を設置、住宅の趣はなくなり、店舗として、モダンなファサードデザインを打ち出しています。

工事は、地下1階と1階の2店舗が営業しているため、大きな音を出すような工事は、例えば既存の2階ベランダの解体などは、「午前11時以降は行わない」と時間制限があり、躯体に響かない「ハンドクラッシャー」(手持ちタイプのコンクリート壁はつり機。騒音、振動、粉塵に厳しい現場での工事に適している)を採用しました。

また前面道路はあまり広くないため、関係車両による資材の搬入・搬出や大きなクレーン車を利用しての外階段設置などでは、近隣へのご迷惑を最低限に抑えながら、無事完成させることができました。

㈱エース・コーポレーションは今年で創業30周年を迎え、現在は不動産の再生、開発事業を主力に取り組んでおられます。
好立地にも拘わらず不動産価値の落ちた物件に、再び光を与えるべく斬新なアイデアでバリューアップを計り、魅力あるテナントの誘致で新たな人の流れをつくるなど、その取り組みは地域の活性化にも繋がっています。

住宅が多い神宮前ですが、店舗としての可能性を十分に引き出した改修工事は、今後も増えていきそうです。
所在地:渋谷区神宮前3-15-5
構造:RC造
規模:地下1階、地上2階
用途:店舗
設計・監理:吉國泰弘/吉國建築設計事務所
施工担当:畠中
竣工:2018年10月
撮影:①②現場担当者(before)、③④⑤編集部(after)

Tags: