184-4 タカギプランニングオフィス 新事務所 改修工事 2015年5月初旬~末

2015年7月14日 at 4:26 PM

デザイナーズマンションの企画の先駆けとして、様々なマンションを手掛けてきた「タカギプランニングオフィス」様が新たに事務所を移転されることとなり、弊社が改修工事のご依頼をいただきました。
赤坂事務所が手狭になったため、新天地として選ばれたのが四ツ谷の地。移ってみると、近隣には、建築家前川国男、インダストリアルデザイナー柳宗理、写真家渡辺義雄など、故人ではありますが、錚々たる方々の事務所があるとのことで、落ち着いた佇まいの建物の街並に、これまでの1.5倍のスペースを確保されました。
1階には、ショールームと打ち合わせスペースが大小4つ、倉庫が置かれました。ガラス張りのメインショールームは、物件の写真が並ぶギャラリーも兼ね、可動式の扉でオープンにもクローズにも仕切ることができます。白い大きな一枚扉(3000x2400)をプロジェクターのスクリーンとして利用することもできます。
また既存の柱と中2つのスペースのガラス壁面を合わせ、柱の凹凸が目立たないようにして、可動式の扉と壁面の色も統一しました。遮音にも配慮できたとのことです。
2階にはスタッフがゆったりと机を並べられるオフィススペースのほか、ランチタイムをくつろげるフリースペースが用意されています。
家具は、弊社の協力会社美装開発が手掛けた大きな製作テーブルが入り、椅子は、髙木社長の知人のインダストリアルデザイナーで以前、ShinClubでもご紹介したケーススタディショップの須田哲正様に依頼された特別仕様のイームズ。
広々としたスペースに移って、お仕事の効率もますますアップされることでしょう。

Tags: