200-1 おかげさまで創刊200号をむかえました

2016年11月13日 at 11:42 PM

2001

弊社は、1999年10 月、倒産した前身会社の志をあえて引き継ぎ、この渋谷のまちで創業しました。
建築は、すべて現場での一品生産なので、施工者は「その誕生を見届けた証人の責任」を担います。
だから私たちは、たとえ会社が潰れようとも、建築屋としてやり続けようと考えました。
しかし、前身会社のやり残した「仕掛かり工事」や、破産処理に関する対応は待ったなしです。創業当初の半年は、新規受注に専念できず、希望と苦悩の板挟みのような状況が続きました。
特に、仕掛かり工事に取り組んでいると、旧来のお客様からの苦情にも対応しなければなりません。
でもやがて、お褒めの評価とお叱りの批判の双方を、身に受けることで成長する自分に気付きました。仕掛かり現場のチャレンジが終わるころには、新しい会社の息吹を感じるようになりました。
こうして迎えた 2000 年の4月より、心機一転、ニュースレター「SHINCLUB」の発行を開始しました。お客様や設計事務所などの取引先にお送りするほか、今では各工事現場にて掲示配布もさせていただいております。弊社を取り巻く話題や、関わりのある皆様の取組を、A3 サイズ1枚まとめたささやかなリポートです。しかし、継続して発信することで常に自らの姿勢を正し、わが身を鼓舞することとなりました。

日本は今、大きな価値の転換点に立っていると感じております。渋谷を拠点に施工に特化して、設計事務所様はじめ、多くの建築を愛する方々との協働作業により、弊社が少しでも社会の発展に寄与することができればと、これからも日々の仕事を紹介してまいります。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

           平成 28年11 月

 

株式会社辰 代表取締役社長

森 村 和 男

                              編集担当

松 村 典 子