214-4  第3回イノベーション発表会 2017年12月2日

2018年1月1日 at 8:12 AM

辰では、年に1度、全社員の創意工夫で会社をよりよくする「イノベーション発表会」を平成27年から実施しています。各部署で社内の問題を話し合いテーマを決めて、各チーム10分のプレゼンテーションを行います。合計8チームで、時間内であれば、人数、発表する案の数は自由となっています。
発表後は、相互に投票し、順位を競います。各グループ1票を持ち票とし、自分のチーム以外のグループに投票します。社長、役員がそれぞれ1票、審査委員長の吉田監査役が2票を持ち票とします。 賞金は、最優秀グループ賞が10万円(1チーム)、優秀グループ賞が5万円(1チーム)、他の6チームが参加賞2万円、と否が応でも盛り上がります。
<発表グループ>
3回目となる今回は、右記のメンバーが、発表を行いました。
<投票結果>
同率で、工事部讃井グループAチームの「辰オリジナル手帳」と工務部/営業部の「『遠隔みまもり』システム」の導入」が1位。発表者の最後のお願いトークと会場挙手による多数決で、「辰オリジナル手帳」が見事優勝しました。