218-4 「SHINKA HALL 」で初の演奏会開催 2018年4月14日

2018年6月10日 at 11:39 PM

①~④撮影:黒住直臣

3月竣工した、新川の新しい形の賃貸集合住宅「SHINKA(新川2丁目共同住宅)」の地下ホールで、4月14日、ピアニスト新(あたらし)弥生さん、声楽家浅野和馬さんらプロの音楽家による杮落しの演奏会が開かれました。新さんはプロのピアニストとしての華やかな活動と共に、この地でひたむきな音楽指導を継続され、数々の輝かしい成果を重ねられています。この地で生まれ育ったオーナーのS様、そしてこの地で長く設計活動を続けている建築家の長谷川順持氏の思いがこもった建物に、音楽による新たな魂が注がれることになりました。
浅野さんの美しいテノールが響き渡る一方、今回の演奏会の注目点はこのホールに設置されることになったドイツピアノ「ベヒシュタイン」です。現在、世界で製作されている中で最も秀逸なピアノ「ベヒシュタイン」。ピアニストなら誰もが弾いてみたいと思うピアノがもう一人の主役です。新さん、そして土井由美子さん、高橋絵里さんの3人のピアニストが、これもまた珍しい、連弾のプログラムをパートナーを変えて披露、力強く華麗な音がホールに響き渡りました。これからも、豊かなサロンコンサートが開催されていくことでしょう。