152-4 日中韓共同プロジェクトとしての『書・築』展 11月7日(水)~18日(日)

2013年4月15日 at 10:30 PM

日本・中国・韓国共同プロジェクト、本と建築のコラボレーションによる「『書・築』展」が代官山ヒルサイドフォーラムで開催されています。
3カ国を代表する建築家とデザイナー各4組、合計12組が競演。日本からは妹島和世x日高恵理香、竹山聖x三木健、團紀彦x秋田寛+アキタ・デザイン・カン、藤本壮介x原研哉の4組が出展。記念シンポジウム(11月6日)や、「本という名の宇宙」をテーマにした国際公募展、韓国のパジュ出版都市についての特別展示も併催、デジタル時代の本の可能性について多面的なアプローチを試みます。(紹介文テキストより)
コミッショナーは、槇文彦氏と李起雄氏(パジェ出版都市文化財団理事長/韓国)、代表幹事には呂敬人氏(清華大学美術学院教授/中国)、李大俊氏(韓東大学教授/韓国)、そして、現在弊社で施工中の「表参道けやきビル」の設計者、團紀彦氏が務められています。ぜひ、お出かけください。

日時:11月7日(水)~18日(日)※会期中無休 11:00~19:00  入場料¥500
場所:ヒルサイドフォーラム(渋谷区猿楽町18-8代官山ヒルサイドテラスF 棟)
お問い合わせ:ローカス・デザイン・フォーラム
TEL:03-3476-4868 http://locusdesignforum.com