158-4 「表参道けやきビル」現場レポート その2

2013年5月14日 at 12:45 PM

 「表参道けやきビル」 工事中 内覧会  4月24日

さる、4 月24 日、「表参道けやきビル」(意匠設計:團紀彦建築設計事務所、構造設計:オーヴ・アラップ・アンド・パートナーズ・ジャパン・リミテッド)で、クライアント様、設計事務所様のご協力により、工事中の内覧会を実施させていただきました。

 ご案内は、工事中のこともあり、主に設計事務所様、グループ内の希望者様に限定させていただきました。
作業内容は、以下の通りです。
・6階梁、5階柱の鉄骨組立、5階建込
・5階柱の配筋、型枠
・1階型枠解体
当日は、小雨模様ながら、特に見学には支障なく、全体で50人の来訪者を迎えました。
まず6階にご案内して、柱の組立状況、段取りについて営業部からご説明し、質疑応答を受け、2階に下りてからは、PC上でCG画面や写真などを用いて、工事部担当者より説明を行いました。
この建物は、地上8階建ですが、通常の建物と異なり、136本のSRC造の独立柱の形がすべて異なるため杉板化粧型枠の転用がききません。そのため、スチロール+杉板の特殊型枠を3D図面で設計、製作して組み立て、コンクリートを打ち込んでいます。型枠については、また次号以降詳しくご紹介する予定です。
なお5月18日(土)に、第2回内覧会を行います。6階、7階の鉄骨組立や配筋、柱型枠、2階型枠解体の作業を同様にご紹介していきます。

 (報告:営業部 畠中広隆)