196-4 「銀座7丁目ホテルプロジェクト工事」現場見学会 

2016年7月14日 at 3:56 AM

現場見学会  6月4日  ~解説:清水建設東京支店建築第3部 楳田真一氏~

弊社グル―プ会社「ユニホー」が発注している、「銀座7丁目ホテル」がいよいよ仕上げ工事に入ってきました。施工の清水建設東京支店様のご好意により社内見学会が開かれました。
以前、仮設計画の勉強会で講師としてお世話になった建築第3部楳田真一所長に、今回も工事のポイントを説明いただきました。現場事務所での講義の一部をご紹介します。

楳田:建物は、1階に駐車場とコンビニが入ります。2階はホテルカウンターとレストランが入り、3-13階が客室で、プランは各階とも同じです。ご存知の通り、銀座は非常に地価が高く、敷地ぎりぎりに建物が計画されています。また一方通行が多いので、資材搬入には神経を払わなくてはなりません。実は銀座は非常に地中障害が多い所なのです。近くには9ヶ月も工期の遅れが出ている他社の現場もあり、その理由が全て地中障害です。幸い、うちは地下がありませんでしたから、同規模の現場の標準工期より2か月余裕をみるだけで済みました。残り約2か月で、工事を終える予定です。
うちは、現場に施工図工を置かないルールのため本社で図面を作成しています。設計施工のときは、基本的に3D データをそれぞれ業者に渡して収まりの確認をします。大量にあるので基本的に我々が現場で行っているのは手順の確認です。
また私自身は、大手ゼネコンさんや協力業者の方とBIM の推進活動を行っています。清水は取り組みが早いほうですね。
会社のリクルーティングも担当しています。業界にものすごく興味のある学生もいますが、現場に対して『汚い、危ない』という不安もあるようです。どんどんモノづくりの面白さを伝えていきたいですね。皆さんも、どうぞこの後も見学に来てください。同じ業界で仕事をされている方は仲間ですから。一緒に業界を盛り上げていきましょう。
―最後は、力強くまとめていただきました。

 

 

現場 データ

総合監修:レーモンド設計事務所
設計:清水建設一級建築士事務所
施工:清水建設東京支店建築第3部
工期:2015年3月~2016年8月末
建物用途:ホテル、飲食店舗、駐車場
構造:S造
建物高さ:46.53m
階数:地上13階