121-2 松涛の家 D 邸(マンションリフォーム)

用途: 竣工年月: 場所: 設計: 構造:

撮影:編集部

 素材の暖かさで、リラックスできる上質空間に

以前よりお住まいのマンションの全面リフォームである。内壁はマジックコートの平コテ仕上げである。コーナーに丸みを持たせたり、収納扉の表面もマジックコートで隠し扉のような仕上げにしたり、こちらの細かい要望にも、左官の職方がよい仕事ぶりを見せてくれた。
床はカーペット敷きで、窓には通常のサッシの室内側にワーロンシートの障子を設けた。上部だけで吊るようにして、窓下の家具の石の天板に載っているようにし、断熱効果も持たせている。
リビングダイニングの R の天井は、以前の折り上げ天井に比べ、より軟らかい光が室内全体を包み込むようになっている。このほか、各部屋にできるだけ多くの収納を造りつけることにして、室内をすっきりさせている。バスルームの建具にはチークを採用し、既存商品では得られない、上品で落ち着いた雰囲気を持たせた。オーナーが所有されていた、マホガニーのテーブルセットと同質のカップボードは、今回、協力業者によって再塗装され、新品同様に生まれ変わって新しい家の中心になっている。

(今井均氏 談)

所在地:渋谷区
構造:RC 造
規模:地上 3 階建ての 2 階部分
用途:共同住宅
設計:今井均、宇賀神綾子/創建築アトリエ
施工担当:宮島・若井
完成:2010 年 3 月

2013年3月16日 at 2:00 PM