120-2 CRANE APARTMENTS

用途: 竣工年月: 場所: 構造: 規模:

撮影:小川 光

フレキシブルなプランで構成した多世帯+賃貸併用住宅

 世田谷区の駒沢給水所の近くの住宅地。木造住宅やマンションなどが混在する地域で本工事はアパートの建て替えを兼ねた、オーナーご一家と賃貸住宅8世帯の3階建ての共同住宅である。240 ㎡ほどの敷地を最大限に有効に使うことで、9戸それぞれ異なるプランで設計している。
1階は、戸建て感覚の 90 ㎡ほどの住戸1戸。2階にはオーナー宅と 23 ㎡ほどの3戸のワンルーム住戸。3 階には約 40 ㎡の2住戸並びに 20 ㎡2戸の構成とした。
オーナーの御家族のコミュニケーションは非常に良く、設計者側にも常に配慮していただいたため、様々に異なるプランを要望されたが、設計・施工の段階を通じて、円滑に進めることができた。
設計当初、中庭を設け、オーナー宅と賃貸部分を分ける案など様々なスタディをご提案したが , ご要望は専有面積を最大限に確保する方向でまとまった。結果的に、オーナーご家族と賃貸の世帯が混在した、ひとつの「家族」をイメージしたものとなっている。
構造計画としては、将来の家族構成の変化に合わせて、内部間仕切りが変更可能なRCラーメン構造を提案している。
住宅設計において、私は、人にやさしい環境づくり、エコロジカルな建材を採用するとともに、なるべく本物の木や石などを使い、素材の力を大切にした家づくりを心がけてきた。この住宅もご予算の範囲内で、ステンレス、木、コンクリート打ち放しなどを用い、そのものの持つ力を意識し、生活できるようなしつらえとしている。
現場にて、さまざまな収まりの工夫やものづくりを提案してくれた、松前現場監督に感謝している。

(勝 岳史)

所在地:世田谷区
構造:RC造
規模:地上3階
用途:共同住宅
設計:勝岳史建築設計事務所
施工担当:松前
竣工:2010年2月
撮影:小川 光

2013年3月15日 at 2:00 PM