90-1  髙久ビル

用途: 竣工年月: 場所: 設計: 構造: 規模:

建て主の思いがちりばめられた多様な空間

JR平塚駅前の地上8階建てのテナントビルである。長年この地でご商売を続けてこられたオーナーの住居が7-8階に、店舗・事務所が1-6階に入る。正面左、北側エントランスにセキュリティのかかったエレベータが用意されているが、2階から6階までのテナントへは建物正面の展望窓付きエレベータでも上がることができる。駅前広場のはるか西には富士山が望める場所である。鉄骨造の外壁にはアスロックレールファスナー方式で御影石を貼っている。
オーナー邸は、オーナー夫妻と娘さん世帯の2世帯住居である。7階と8階はエントランスロビーの内階段を通して行き来ができる。8階はゆとりの天井高3.8m、ロフトも設け、夫妻の寝室、バスルームなどが付帯し、西側に広々としたリビングとキッチンダイニングが続く。
リビングは特注のスピーカーやプラズマテレビ、オーディオが収まり、中央のテーブルにトップライトから明るい光が差し込む。八角形の装飾床に大理石を採用し、重厚感を楽しんでいる。
さらに一番西側、駅前広場に面した部屋は、和室とオーディオルームの2つが用意され、障子で仕切ることができるようになっている。オーディオルームには、シーン照明が入り、自在に明かりをコントロールできる。和室は床から25cm高くなっており、琉球畳を敷いた個性的なデザインのスペースとなっている。床の間の上部に緑青の唐破風が設けられ、坪庭を模したガラスルームには観葉植物を置いている。屋上には髙久稲荷大明神をまつり、その前で社員や友人とバーべキューパーティを開き、建て主は親しい人たちとすごすひとときを楽しんでいる。

所在地:平塚市
用途:店舗、事務所
構造:S造
規模:地上8階
設計・施工:ユニホー
施工協力:辰
竣工:2007年8月
撮影:間瀬憲隆/スタジオ・ミュー

2013年2月12日 at 4:00 PM