70-2 C-ONE

建築からプロダクトまでシームレスに一体化する空間

撮影:阿野太一

インテリアを「行為」として建築化する。透明なガラスに巻きついた斜めの回廊は、こうしたイメージを具体化する要素として、人の移動を「空間」へと昇格させながら、この建築の楽しさを作り出している。私はこの空間定位の知覚に変化を生じさせる主要な仕掛けを、構造的にも意味にある存在にすることが、(プロダクトから建築まで全体性を帯びた)ニコラ氏のイメージを整合させる上で重要だと考えた。

その上で、階層を跨ぐ瞬間としてのスラブを極限まで薄くして、分断された上下空間を表裏一体の関係で結びつける。こうした骨格としての建築の力強さが、抽象化された均質なインテリアと一体化していることが、この建築の特徴だと言える。

(内海智行)

所在地:渋谷区
構造:S造、一部RC造
規模:地下1階、地上3階
用途:スタジオ併用住宅
設計:建築
基本デザイン:グエナエル・ニコラ(キュリオシティ)
建築設計:内海智行(ミリグラムスタジオ)+グエナエル・ニコラ(キュリオシティ)
構造:金田充弘
設備:タクトコンフォート
設計協力:佐藤知巳建築設計事務所
完成:2005年12月

 

 

2013年1月23日 at 2:45 PM