68-2 延命寺庫裏

用途: 竣工年月: 場所: 設計: 構造: 規模:

先端の町で今も息づく、江戸時代の寺

この地で由緒ある寺の庫裏の新築工事である。外壁塗装も行なった。外壁は塗り壁で、目地をいれ、伝統的な要素をほどこした。1階には檀家が集まる和室がある。2階はマスターベッドルーム、3階に娘さん世帯が入っている。質疑応答はかなりの密度で行なった。天井高もあり、「洞窟のような空間」を希望された施主のこだわりに応え、表情豊かな空間に仕上がった。

(石川 倬 氏談)

所在地:渋谷区
構造:RC造
規模:地上3階、一部2階
用途:事務j所・庫裏・住宅
設計:石川倬/石川設計工房

2013年1月21日 at 11:56 AM