59-2 NーHOUSE(白金)

用途: 竣工年月: 場所: 設計: 構造: 規模:

変形敷地を有効に生かした多世帯住宅

地形の起伏の大きい港区である。20坪ほどの三角形の変形敷地の家の、建て替え工事である。2階玄関は長い坂道に、1階は平坦な路地の突き当たりにそれぞれ面している。施主夫妻は、長年日当たりの悪い1階にいらしたご両親のために明るく暮らしやすい居室を作ることを決意した。ユニットバスルームを擁する1階ワンルームは、新婚の息子さん夫婦に、2階をメインダイニングとし、ご両親の寝室とトイレ・洗面・バスルームを隣接させた。もちろんバリアフリーである。3階にご夫婦の個室とリビングルームを設けている。造作家具や床は落ち着いた配色とし、特にご両親の部屋の家具は、宙吊クロークにして床面積を有効に使えるようにした。また2階3階のリビングには下部に収納が付いたボックス式ソファを置いてすっきりした室内を目指している。2階奥のグレーチングのテラスは洗い場と物干しになっており、竹やぶを背負っているものの、風通しの良い空間になっている。港区でも、このあたりはまだ蛇が出るという。

所在地:東京都港区
構造:木造+一部鉄骨造
規模:地上3階
用途:重層長屋
設計:㈱辰一級建築士事務所

2013年1月12日 at 5:33 PM