57-2 青葉台O-house

用途: 竣工年月: 場所: 設計: 構造: 規模:

交差点に建つ家

先月末お引渡しした、青葉台O-Houseは、辰の施工で躯体工事を行い、その後、別の内装工事業者にインフィル工事を引き継ぎました。
現在はまだ工事中ですが、設計の鈴木孝紀氏(ハル建築研究所)に感想を伺いました。

「交差点に建つ家」はたくさんあったけれど、O-houseは本当に交差点に面している。接道巾2.9m、長さ14m、両側をコンクリート擁壁に挟まれた通路が交差点から伸びる奥に地下2階・地上2階、ボリュームの半分が地下に埋まっている。
街の喧騒に、閉じすぎず開きすぎず、内部・外部の曖昧な部分を仕込んだ箱。各階に1つずつ、3つの小さなコートが視覚的に繋がりながら空へ抜けて行く。街中に住みながら、気候の変化を光の角度や風の抜けで感じ取れる。街中に住むことで街のうつろいを肌で感じる。矛盾する2つを合わせ持つ空間が作れたとしたら、建築主の希望に応えることが出来たことになる。

「今、現場にいるんですけど・・・・。」建築主からほぼ毎日のように事務所に電話がかかってきた。現場での新しい発見・建築の感想・思いつくままのアイデア・工事についての質問が話の内容。新居のすぐ近所に住んでいることもあって、監理の私よりも、足しげく現場通いされていた。「コンクリート打ち放しに住みたい」「四角が好きだ」「散歩がてら寄っただけ」打合せはほとんど現場。土工事からもちろん打設は毎回お付き合いくださった。
ありがとうございます。

難しい工事を担ってくれた辰の松沢さん、引き続いて、インフィルの木工事を引き受けてくれた近嵐工務店の近嵐さんにも感謝。

(鈴木孝紀/ハル建築研究所)

所在地:東京都目黒区
用途:専用住宅
構造:RC造
規模:地上2階、地下2階
設計:鈴木孝紀/ハル建築研究所
躯体工事:㈱辰
内装工事:近嵐工務店

2013年1月10日 at 5:38 PM