239-3 郷内秀峰/株式会社モデリア代表取締役

2020年2月13日 at 11:10 PM

グローバルな要請に応える

―今月は、「ESCENARIO OMOTESANDO」の企画・開発を行われた、株式会社モデリアの郷内秀峰代表取締役にお話を伺います。

―御社がスタートされたのはいつからですか。
郷内:2012年からです。東京都心の投資用収益物件の企画・開発をマネジメントしています。弊社のような中小企業は、パワービルダーにはかないません。そのため、ターゲットは、ある程度余裕のある富裕層の方々を想定し、しかも、私自身が若い時にはなかった、自分が住みたくなるような魅力的な賃貸住宅を提供したいと考えました。都心でありながら、自然の開放感があり、いつも光・風が感じられる、気持ちのいい、賃貸住宅です。

―これまで展開されているモデリアシリーズは、心地よさと高次元のハイグレードレジデンス「Court Modelia」、エッジな感性で磨き上げた「辛口」のエコでセンシティブなデザイン「Modelia Brut」、東京の好感度エリアで「等身大の自分」を大切にしたい人のための「Modelia Days」、再生をテーマにしたコンバージョン集合住宅「Modelia Colors」などのシリーズがありました。弊社が以前施工させていただいたのが、「Modelia Brut YOYOGIUEHARA(設計:木下道郎)」だったのですが、今回新たに展開されている「ESCENARIO」(エスセナーリオ)はどのようなものですか。

郷内:「ESCENARIO」はスペイン語で「舞台」という意味です。東京という魅力的な都市で、ワンランク上の暮らしを主役として演じていただきたいと新たなブランドを考えました。外資系ファンドなど、弊社の海外の顧客の方にもピンとくる言葉にするため、英語、フランス語ではないスペイン語を採用しました。特に、表参道などリッチでプレミアムなブランドエリアを選定して、知性と感性にあふれる人が、日々の暮らしの中で主役を演じるのにふさわしい舞台を作り出します。

―HPで拝見すると、積極的に海外の建築アワードに参加されているようですね。

郷内:事業主の秀光建設㈱の大橋伸光社長と5年前に出会い、設計の佐々木龍一先生と2人3脚で事業の企画を行ないながら、積極的に海外の建築の賞に応募しています。今や国内のデザインレースに出すよりは、効果がありますから。

この2月にも、「Modelia Brut KAGURAZAKA」が「German Design Award」を受賞したので、フランクフルトに行く予定です。

―素晴らしいですね。海外の方から、日本の建築家は実際、どんな評価を受けているのですか。また、海外の建築の賞はWEBサイトだけではなかなかわからない部分もあるのですが。

郷内:日本の建築家は評価は高いですし、興味津々で見られていますね。海外では日本のコンパクトでシンプルなデザインの空間は「どうやったらできるんだ」という驚きもあります。
昨年、オランダの「WAF(World Architecture Festival and awards)」に参加したのですが、世界中から500人以上の建築家、住宅機器メーカーが集まっていましたね。10か所以上で、各チーム20分という持ち時間でプレゼンテーションが行われていました。「共同住宅」のカテゴリーで、英語が堪能な設計の佐々木先生と一緒に、私もステージに立ちました。

日本はグローバルマーケットの中では相当出遅れています。香港、NY、ロンドン…、世界中の都市から見ると東京は本当に賃料も安いし、日本全体で見れば不景気になるといわれていますが、銀座、渋谷、表参道、麻布十番などの都心の一等地は、東京オリンピックが終わってもブランドエリアとしては、まだまだ間違いない投資先なのです。

しかし、私たちは、単に建物を企画して作って売っておしまい、ということをしているのではありません。貸主になって管理し、運用を行うという責任を持ちます。だからこそ、いいものを建築家の方と一緒になって企画します。時代性を象徴するような、例えばバブルの時の大理石や御影石を採用した部分などは、そこから古びていきます。プレーンなつくりで時代に左右されないものが建物として残っていくと考えています。今後もグローバルな視点で、よいデザインのものを商品としても成り立つように作っていきたいですね。
―本日はありがとうございました。

代表取締役 郷内 秀峰
所在地:東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル43F
東京都知事免許(2)第95319号
電話:03-5909-5525 FAX:03-5909-5527
事業内容 : 投資用収益不動産の企画・開発・マネジメント、不動産コンサルティング・マネジメント

従来型マネジメント業務は、遊休地の有効活用や老朽化建物のリノベーション等の問題に対する第三者的立場でのパートマネジメントなアドバイスが中心であるが、モデリアでは、事業理念の策定に始まり、マーケティング・プランニング・プロジェクトマネジメントを経て完成後のリーシングに至るまでを、事業主様代理の立場で一貫してお手伝いさせていだくトータルマネジメントを行っている。
不動産活用の新しい価値軸を提案し、ユーザー視点で企画した商品の設計から入居管理までの工程を、トータルで戦略的にマネジメントする。株式会社モデリア