262-3 施工現場報告

2022年1月13日 at 11:20 AM

市ヶ谷迎賓館大規模改修工事 ーフルリノベーション工事記録ー

前ページでご紹介いたしました「市ヶ谷迎賓館大規模改修工事」2020 年春ごろ、施主のA 様より改修工事のご相談をいただきました。
新宿区に位置するその建物は竣工からおよそ30 年ほど経った、RC造ラーメン構造の地下1階地上3階の共同住宅です。
もともと建物上層階にお住まいのA 様ご家族でしたが、「より快適な生活空間にできればいいな」と思い、今回の改修工事をご検討されたそうです。

今回の計画で大きな難関作業だったのは、上階と下階をつなぐ「階段新設工事」です。
「RC 造の建物ですから、設計も入れて重量計算・耐震強度計算などの検査もしっかりおこなった上でスラブを開口し、階段を設置しました。壁は上階・下階とも同じ位置に浴室があったことから、その区画を利用しています」と現場所長を勤めた開発営業部リーダー五十嵐。

また普段家事をおこなう奥様がより快適に、そして使いやすくなるように住設備にはさまざまな配慮・工夫をおこなっています。その中の一つである浴室は、当初ハーフユニットを計画していましたが、施工の自由度も高いフルオーダーユニットを採用しました。
「通常のユニットだとパネルの目地で柄がぶつ切りになってしまい、模様が繋がらないんです。フルオーダーにすることで床の素材を直接浴室に使うことができますし、洗い場と脱衣所の床を同じ仕上げにすることもできるんです。もちろん柄を揃えることもできます」と五十嵐。

こだわりの詰まった新しい生活空間で、よりご家族の時間を快適に過ごしていただきたいですね。