237-1 社長の邸宅

2019年12月13日 at 3:42 PM
「O邸」 撮影:ナカサアンドパートナーズ

「O邸」 撮影:ナカサアンドパートナーズ

 

今月ご紹介するのは、都内の閑静な住宅街に竣工したRC造+S造のハイブリット構造の邸宅です。建て主O様に小春日和の土曜日、ご自宅のリビングでお話を伺いました。

O様は、もともと西新宿のマンションにご家族4人でお住まいでしたが、会社経営者でいらっしゃることからご自宅にお客様を迎える機会も多く、ご家族が気兼ねなくくつろげる大きなリビングをご所望でした。ゲストがいらしても、お子様たちや奥様が自分たちのお友達とくつろげるスペースが欲しかったとのことです。

矩形に近い敷地は渋谷に近く、O様の希望に合ったものでした。このあたりでずっと探していたO様が、不動産会社だけでなく銀行にも相談した所、ちょうどいい物件が入ってきたということで、すぐにご連絡をいただきご縁があったものでした。その土地に建築したい建物が建てられるのか、銀行への融資枠も確認するために、偶然インターネットのサイトから、今回の設計を担当した「フリーダムアーキテクツデザイン」を見つけ、訪れました。

年間約400棟の注文住宅の設計を行うフリーダムでは、お客様に住まいを具体的にイメージいただくために、無料で設計プランのご提案をしています。銀行に向けた図面を1週間で描くよう依頼されたO様に対して、フリーダムはスピーディに提案を提出。融資枠が決定し、無事土地を購入されたO様。改めて設計者の検討を重ねられた結果、やはり最初に図面を引いてくれたフリーダムの案が一番ご自身の気持ちを忠実に受け止めてくれた、と正式に設計を契約されました。

「いろいろな事務所から提案いただいた中で、ロの字プランはフリーダムさんだけだったんですね。有名な先生だと個人の感性を押し付けられるかもしれなかったけれど、フリーダムさんはチームで考えてくれて、こちらの意向を組んでくれるところが私にはよかった」とO様。

杉板型枠を使ったコンクリートの閉じた外観でプライバシーを守りながら、中には大きなパティオを作って採光を確保、そのパティオを通して、家族の気配をどこからでも感じられます。
1階にゲストルームを、2階に大きな吹き抜けのリビング、ダイニングと中庭を設け、さらに3階は家族それぞれのプライベートスペースを、と階層を付けたプランになっています。

温熱環境では、知り合いの方に勧められた輻射冷暖房機のPSを導入、夏はクールに、冬はウォームにと体に優しい環境になっています。

マンションではなかなか得られなかった「緑」がほしかったという奥様の希望をかなえ、パティオには大きな木も入りました。さらにリビングとダイニングの壁面緑化がモダンなインテリアに表情を加えます。
1階のゲストルームに隣接するパティオには植栽がガラスを通して鏡に映りこみ、リゾートに来たかのような広がりをみせています。

「PSを入れたので数台入れたエアコンはあまり可動しなくてよさそうです。壁面緑化の管理は業者さんがポットの交換に来てくれますが、特に週に1回、水やりのとき光合成をするようないい匂いがしてとても癒されますね。自分でポットを交換するのも楽しいですよ」とO様。
「土地を買うのに1年間、設計で1年間、建てるのに1年間。時間はかかりましたが作りごたえのある3年間でした。今はタクシーで自宅前に降り立ったときに、建物をゆっくりと眺めているのが最高の気分。留学中の上の子がまだ家を見ていないんです。もうすぐ帰ってくるのですが、どんな表情を見せてくれるか楽しみですね」とお話くださいました。