250-1 年頭のご挨拶_2021 ㈱辰社長 岩本健寿

2021年1月9日 at 10:51 PM

「千駄ヶ谷駅前公衆便所」 撮影:アック東京

 

新年、明けましておめでとうございます。

皆様方におかれましては、健やかに新たな年をお迎えのことと、お慶び申し上げます。
本紙はこの度、節目である250号の発行となりました。
2016年11月、渋谷ヒカリエにて200号記念の「SHIN CLUB展」を開催させていただきましたが、現在まで継続発行できているのも皆様方のご支援ご指導の賜物と改めて感謝申し上げます。次の節目300号までご愛読いただけるために進化させていく所存です。

昨年、世の中は未曾有の災禍となりました。元々建設業界は景気の後退局面に突入しており、追い討ちを掛けられた状況になった訳です。弊社は幸い全作業所において、工事を完全休止することはありませんでしたが、リモート打合せによる効率低下・一部資材納入の遅れ・作業内容の自粛縮小などにより、少なからず影響を受けました。新規案件の進捗停滞による受注機会の喪失があったことも否めません。
今年も当面は変わらぬコロナ禍であり、アフターコロナの建設業界はより厳しさが増すでしょう。そのような状況下、建設会社としては付加価値があったり、差別化されたオリジナリティのある会社が生き残ると考えております。弊社は引続き建築屋という施工の専門店を維持し、愚直に建物づくりに取り組んでまいります。 「辰に頼んでよかった」そんなお言葉をいただくことが何よりの喜びです。社員一同、情熱をもって精進してまいります。
今後とも何卒変わらぬご愛顧賜りますよう、謹んでお願い申し上げます。

2021年元旦   株式会社辰 代表取締役   岩本 健寿