238-4 「2019社内イノベーション大会」開催

2020年1月10日 at 1:47 PM

恒例の社内イノベーション大会が2019年12月7日、実施されました。まず、社内改善委員会より、2019年の活動報告があり、前年度の提案内容の具体化について、報告がありました。

2018年の課題の具体化進捗状況

<団体の部>
・オリジナルカタログ→来期に検討
・こだわり建築現場見学サポート制度→稟議可決、補助金制度実施
・働き方改革→ノー残業デーの実施
・空き家の活用→来期に検討
・タブレット導入→稟議否決、検討必要
・あそびファンド→稟議可決、有志募集
<個人の部>
・シン・マイスターの設立→来期に検討
・業務用携帯のスマホ化→実施
<他>
・現場見守りシステム→試験実施、リーダー承認で配置OK

2019年度の団体戦チームは年代別、性別で編成し、結果は以下の通りでした。
<団体戦>
◆最優秀チーム
⑥「今年のNo.1は俺だ」(賞金¥100,000)
◆優秀チーム
⑤女性チームの「シェアハピ?」(同¥50,000)
◆参加賞  ¥20,000

<個人戦>

個人戦は、最優秀賞1名¥20,000、優秀賞¥10,000、参加賞¥1,000でした。

「吉田監査役の講評」

1位の⑥「今年のNo.1は俺だ」は、企業の人材育成の場面でよく行われる「下から上への評価」など多方面評価の方法を示しているといえる。また個人戦の1位だった「イノベーション大会の2年制へ」という提案だが、より時間をかけ充実した提案が出て実施に結びつけられるのであれば、そのような方法も考えられると思う。