262-4 「2021 年 社内イノベーション大会」が開催されました 2021 年12 月4 日(土)

2022年1月13日 at 11:20 AM

毎年恒例の社内「イノベーション大会」が今年も開催されました。
「全社員の創意工夫で、より良い会社を目指そう」をコンセプトに、チーム分けされた社員がプレゼンテーションをおこなう社内イベントです。

今年のテーマは「絆と遊び心」
コロナの影響で飲み会や打合せなど対面での会話が減り、人と人とのつながりが希薄になってきている日々の中で「社員同士のつながり=絆」を深めつつ、遊び心をもって楽しんでほしいというものです。「絆」にちなんで、今回のチーム分けは誕生日が近い社員で編成されました。

各チームの持ち時間は5分間。次の4項目について審査員が10 満点で採点します。
①実現性・具体性・リアリティ
➁独創性・オリジナリティ・画期的
③チームワーク・プレゼンテーション
④情熱・向上心・革新的

また各チーム1票を持ち票とし、自分のチーム以外へ投票します。1番票を集めたチームへ20 点、2番目のチームへは10 点が加点されます。

審査の結果、次のような結果となりました。

■1位︓「シンツボⅠ」 *賞金¥100,000-
P チーム(井田・竹原・笹原・若井) 合計得点 187 点

■2位︓「ゴミ収集システム」 *賞金¥60,000-
B チーム(堤・上田・小坂・朴) 合計得点 161 点

◎審査員特別賞も同時受賞 *賞金¥30,000-

■3位︓「さぁ、絆(WA) になって祝おう」 *賞金¥30,000
I チーム(郷・鍋島・本間・池上) 合計得点 147 点

 

 

■1位︓「シンツボⅠ」 P チーム

建築現場で使用される「墨ツボ」使用時に手が墨で汚れたり、一人での墨出し作業が難しいなどの難点を解決する、時代に合わせた「辰ブランド」の新商品の提案です。商品化にあ
たり、動画にて試作品のお披露目をおこないました。建築現場で使用される日が待ち遠しいですね。

 

■2位︓「ゴミ収集システム」 B チーム

現場管理をするなかで、ゴミ(産業廃棄物)によってスペースを有効活用ができない・分別したいが現場が狭くてできない・見栄えが悪いなど悩まされることが多々あります。そのような現実問題を解決する「ゴミ収集システム」の提案です。辰オリジナルの収集車を導入し、収集することでコスト削減・地球環境問題への意識も変わります。

 

■3位︓「さぁ、絆(WA) になって祝おう」 I チーム

従業員数60 名の弊社。全社員を把握できる規模であることから「家族のような」「アットホームな」「(社員同士)絆のある」会社になれるような提案です。

 

惜しくも入賞を逃したチームもみな個性的で、会社をより良くしようという意欲に満ちあふれていました。入賞チームの案が実現されるのが楽しみです。

 


退任のご挨拶
前編集人  松村典子

読者の皆様におかれましては、毎月小紙をご覧いただきありがとうございます。
先月号の編集後記でもお知らせしましたがこのたび「SHINCLUB」の編集から完全に退くことになりました。2000 年4 月に第1号を発行して以来、お客様、建築家の先生方、協力会社の皆様ほか、多くの方々にご協力いただきましたこと、改めて御礼申し上げます。
当初はA3 片面刷りの簡単なものでしたが、お預かりした仕事を一つ一つ丁寧にご紹介することで、建築の文化に少しでも寄与することができればと、これまで積み重ねてまいりました。
WEB 環境、技術も日々進歩していく中、この度新たな情報発信を若いチームに託すこととなりました。
ここまで来られましたこと、万感の思いでおります。

今後とも、株式会社辰をよろしくお引き立ての程お願い申し上げます。