169-6 ZENグループ新人研修と入社式

2014年4月16日 at 9:00 AM

3月3日より25日まで、恒例のZENグループの合同新入社員研修が、「ZEN伊豆山研修センター」で行われました。


グループ全体での採用体制に入ってから今年で4期目。太平洋を眺望できる研修センターは、源泉かけ流し天然温泉や、レストランや歓談室を完備した施設です。新入生はゆったりとした和室に滞在しながら、4月からスムーズに社会人生活のスタートを切れるよう、ビジネスマナーや知識を習得します。

また、辰や麦島建設をはじめ、建設関係の会社ならではの屋外活動も充実、「畑」、「石切」、「春道」、「石亭清掃」の4チームに分かれ、1つの目標に向かってチームワークで作業を進めて3週間後の最終日に発表を行います。

今年、辰に入社予定のO君は「畑」チームに配属された感想を次のように寄せてくれました。
「整備目的のジャガイモ畑は、落ち葉や木の枝、竹や石などで20cmほど埋まっていたので、それらを除去する作業から行いました。 1週間を掛けて畑を耕し、石を拾う作業をひたすら繰り返しましたが、石は大きい物で1mあるものまで出てきました。 最後に畝を5列作り、種イモを3種(きたあかり・メークイン・男爵いも)埋めました。土は粘土質のため、時間を空けるとすぐに硬くなるので、全員が短期間で何度も耕す作業に苦労しました」とのこと。

26日には全社の合同入社式が行われ、翌2日間は、都内の各会社の現場見学が行われました。辰では、神宮前近辺の約30件の施工物件を、窪田部長の解説により見学していただきました。
研修後は各会社に散ってしまう新入社員たちですが、この経験をぜひ、今後の仕事に活かしていただきたいものです。

(編集部)