201-4 「第6回ZEN社一丸大運動会」

2016年12月16日 at 1:00 AM

10月29日(土)、よみうりランドにて「第6回ZEN社一丸大運動会」が盛大に開催されました。 辰チームとして175名の方々が参加してくださいました。皆様に改めて感謝申し上げます。
運営側から見ると大成功でしたが、辰チームとしては2位に終わってしまったのが残念です。
自分は、来年は運営側から社内実行委員に場を移し、優勝旗奪還に全力を尽くしたいと思っています。  来年は10月28日(土)に開催いたします。たくさんの方々のご参加をお待ちしています!

ZEN実行委員 若井 定昭

 

「残念無念・・・・また来年」  社内応援団長 小関敏幸

とにかく、一言「残念無念」な結果となってしまいました。午前中は断トツ結果の第1位で昼休みに突入したのに・・・。
昼休み明けの応援合戦の不出来が影響してか、午後はくずぐずとなってしまい、結果は優勝を取り逃し第2位。さらに、応援合戦はまさかの最下位という始末。応援団長として居場所のないことになってしまいました。
・・・でも、これまで一緒に練習してきた応援団のメンバーからは「なんで、どうして・・・・」「納得いかないっすよー」と悔しい声がいくらも上がりました。
団長の指名で嫌々練習をやり始めたのは、ついこの前のことでした。 最後はみんな熱くなっていました。息子や娘のような若い人たちと一緒に燃えることができた瞬間でした。
審査員の評価は最下位だったかもしれませんが、私からはそんな若いメンバーに心の優勝旗を渡してやりたいと心から思いました。
「ヨシ、きっと来年は本物の優秀旗を奪回して、応援合戦も優勝してやる!」 壮大な1年計画がもうスタートしています。

 

「グループ他社の委員との楽しい交流」     ZEN実行委員 大場大聖

今回私は、ZEN運動会実行委員(競技委員)として運動会に参加しました。ZENグループ各社の方々と4ヶ月前から週1回集まり、競技・総務の役割に別れ打合せを行いました。
一昨年、昨年は「辰」チームの社内実行委員や応援団を行いましたが、今回は自分チームの勝利だけでなく来場者全員が楽しめることを念頭に置き切磋琢磨しました。各社委員の方々と意見が対立することが多々あったのですが、皆良いモノを作る姿勢が伝わってきたので苦ではありませんでした。
「辰」チームは総合で2位と2冠は達成出来ませんでしたが、来場していただいた多くの人の楽しんでる姿が見ることができたので、個人的には大満足でした。会社や役職という垣根を越え、多数の会社と1つの大きなことをやるといった他ではなかなか味わえないことができ、とても貴重な経験をすることができたと思ってます。

 

良い経験になりました   ZEN実行委員 櫻井 祐希

今回は入社して初めての運動会をZEN実行委員として経験することとなりました。わからないことも多い中、4ヶ月の準備でひとつの競技の責任者となるのは大変なことも多く、とても緊張もしました。しかし、その中でグループ会社の社員の方々と接点を持て、多くの学びも得ることができ、貴重で良い経験となりました。
これからも1年に1度のグループ会社同士の交流を大切にしつつ、「辰」として競技にも参加してみたいと思います。

次回も優勝目指して頑張ります。お客様、協力業者様のご参加を来年もお待ちしております!

撮影:神谷渚