35-3 Cubic (宮坂2丁目集合住宅)

用途: 竣工年月: 場所: 設計: 構造: 規模:

世田谷の経堂駅から徒歩7分の住宅街に小さな集合住宅(賃貸+事務所)が完成しました。コンクリート打ち放しの躯体は、南北方向に開口部が設けられた薄肉ラーメン構造。テラスに米ヒバを用い、エントランスに漆喰の櫛引を使って、天然素材の味わいを生かしています。

松家氏によると、賃貸住宅の20年後を見据えて、現在ワンルームの仕様になっている各部屋の仕切りは一部構造体をはずせるようにしてあり、2戸を1戸のスペースにすることが可能。これは同氏の手がけた他の賃貸住宅でも施されている仕掛けです。構造上も防音上も配慮した仕様になっています。1階はオーナーの事務所、2,3階の各2戸は賃貸ですが、各部屋の南側は道路の反対側に区の低層施設があるため、採光がよく景色も良好です。
特に3階西側の部屋は天井高3mでロフトがついており、広々とした空間になっています。また3階の部屋のみ、それぞれ緑化スペースのついたバルコニーが北側に設けられています。勝手口から出入りができるため、とても便利です。植栽は1階エントランスの突き当りにも設けられ、駐輪スペースの木製車止めとともに、無愛想になりがちなマンションのユーティリティスペースをやさしく演出しています。

(編集部まとめ)

構造:RC造
規模:地上3階
用途:共同住宅4戸+事務所
設計:松家克/ アークス建築研究所(担当:関 剛)
竣工:2003年01月

 

2003年2月13日 at 4:12 PM