213-2 PORTAL Apartment & Art POINT

用途: 竣工年月: 場所: 設計: 構造: 規模:

渋谷桜丘町のヴィンテージマンションが、新しいアパートメント&オフィスにリニューアル

 渋谷駅からほど近い11階建のヴィンテージマンションのリニューアルです。SOHO事業に定評のある、トランジットグループの株式会社リアルゲイトが、展開中の「PORTAL POINT」第4弾として、今回は「住む」機能を加えました。
 最上階の10、11階の2層は、広めのプレミアム・オフィス。天井や梁などに現しになったコンクリートの面を残し、床には素材感のあるフローリングを採用して、雰囲気のあるオフィス空間を可能にしています。
8-9階のサービス・アパートメントは、家具付パターンを用意。入居したその日から、自宅のようにくつろげる環境を提供しています。さらにその中でも、今回、建物名にも入っているように、海外アーティストによる特別なアートが施された2部屋が用意されています。
5-7階のアパートメント(家具無し)区画は、LDK空間に、トイレ・洗面、シャワーなどの水回り設備を隠したシンプルな間取りです。キッチン等の設備はデザイン重視のセレクト。コンクリート現しのインダストリアルな雰囲気、広々としたSTUDIOプランは、ライフスタイルに合わせて、レイアウトをフレキシブルに変更できます。
1-4階のオフィスは、最大40.46㎡の全21区画。1~5人程度の少数精鋭企業に最適なプライベートオフィスプランです。クォータースケルトン(※)を導入し、機能的でフレキシブルなレイアウトが可能です。
※クオータースケルトン:塗装・エアコン・ブラインド・ライティングレール・ネット・専有部出入口セキュリティ等最低限のインフラを設置し、そのままでもオフィス利用できる状態。
他にも、バックヤードカフェや、サンベッドが並び東京の空を見渡せる
開放的なルーフトップ、入居者が集う、洗練されたデザインのロビー
ラウンジやミーティングルームなど、充実のパブリックスペースが、多様な入居者のライフシーンを彩ります。
世界中からワーカーやツーリストなど様々な人が集まり、TOKYOの街を更に盛り上げます。
(編集部まとめ「PORTAL Apartment & Art POINT」公式サイト参照)

portal_point_plan※各区画の賃料や共益費、設備・仕様、および内覧会申し込みは公式サイトでご確認下さい。http://portalpoint.jp/sakuragaokacho/

所有者:東京急行電鉄
貸主:リアルゲイト
用途:共同住宅・事務所
構造:S造・SRC造
規模:地下1階、地上11階
延床面積:3341.63㎡(1010.84坪)
区画面積:34.22㎡~60.51㎡
竣工:1981年8月
リノベーション:2017年11月
施工担当:宮島、畠中、朴
撮影:アック東京

2017年12月11日 at 11:26 PM