155-3 松涛の家 改修工事

竣工年月: 場所: 設計: 構造: 規模:

アメリカンスタイルの住宅の全面リフォーム

 このたび、渋谷区の高級住宅街にある邸宅の全面リフォームを手がけさせていただきました。設計の富永哲史氏にお話を伺いました。 「親御様世帯から引き継がれたお住まいは、十分上質な空間でしたが、子供時代をアメリカで過ごされ、またアウトドア・スポーツ関係の会社も経営されている依頼主のアクティブな感覚に応えた空間にリフォームすることになりました。来客も多いため、大きく一つながりにリメイクしたリビングダイニングを中心に、ご夫婦と小さなお子様方の生活空間の設備を更新し、バスルームや洗面台、トイレなども、より周囲との関係を活かしたデザインになっています。ファミリーの時間を、有効に活用していただけるプレイルームを設け、テラスとの一体感を図るなど、心地よい空間に仕上がっています」と富永氏。弊社も、洗練された大型リフォーム物件の施工機会を得て、今後につながるプロジェクトとなりました。

before

外階段からアクセスする2階の玄関。広いスペースに天井までの玄関収納が用意されていた

ダイニングからリビング方向を臨む

反対にリビングからダイニング方向を臨む。趣のある家具や調度品が室内を彩っている

今回プレイルーム(下写真④)となった2階南側に面した書斎

きれいなタイルに囲まれたキッチン

洗面台とトイレ、ユーティリティ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

after

 

所在地:渋谷区
構造:RC造
規模:地上3 階の1、2階部分
改修設計・監理:富永哲史/富永哲史建築設計室
施工担当:岩本、堤
引渡し:2012年12月
撮影:②④⑤⑥⑦アック東京   ①③編集部

2013年4月19日 at 12:45 PM