197-2 BUENACASA AOBADAI

用途: 竣工年月: 場所: 設計: 構造: 規模:

川沿いの桜を臨むロケーションを活かした、のびやかな都市型住宅

目黒川の川沿いを眺められる敷地に計画された、賃貸併用住宅である。1階は、駐車場と事務所、地下1階、2-3階に賃貸住宅が入り、4-5階がオーナーの住宅である。
オーナーは、当事務所の出版物やインターネットで作品を見ておられ、建築にも詳しく、シンプルな空間づくりに共感いただき、ご相談を承ることになった。
ミニマルな空間は、マキシマルな空間につながる。開口部を限界までとって、外部環境を大きく取り込み、都会の景観を楽しみながら、フレキシブルに室内を利用することができる。オーナーの母上の希望で、室内は白に統一されている。打ち合わせに寸法入りのラフスケッチをお持ちになるなど、クリエイティブな方で、家具などもご自身で選ばれている。キッチンやバスルームなどは内側に収め、景色を楽しめるLDKは、テラスとつながる長い空間になっている。
賃貸部分も細長いワンルームで建物の南ファサード側から北側まで貫いている。自由度の高い空間利用を実現していただけると思っている。

(小川晋一氏 談)

構造:RC造
規模:地下1階、 地上5階
用途:共同住宅、事務所
設計・監理:小川晋一都市建築設計事務所
施工担当:村山、岡本
竣工:2016年3月
撮影:小川晋一都市建築設計事務所

 

2016年8月10日 at 8:55 PM